スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TGS(東京ゲームショウ)2014に行ってきましたよ~

皆さんこんにちは。
肌寒い日も出て来て、秋の訪れを肌で感じる今日この頃。
地震があったり、御嶽山が噴火したりと悪いニュースが多いですね。
そんな中、テニスで錦織圭選手が活躍しているようで良いニュースをもたらしてくれる救世主のようです。
そして私自身にも転機が訪れ、この度契約社員扱いですが就職が決まりました。
10月1日に入社ですので、この記事の翌日から務めることになります。
恥ずかしながら、今は社会に適応できるのかと言う不安と、新しいことを覚えると言う期待感とで胸が一杯です。
あくまで契約社員なので、年一回の更新に不安がありますねw
せっかく掴んだチャンスなので、切られないように頑張ります。

追記でTGS2014のことを書こうと思います。
スポンサーサイト

格ゲー三昧!

皆さんこんにちは。
夏も終盤になり、涼しい日になったりならなかったりしていますね。
皆さんは、お盆休みはどの様に過ごしましたか?
私は例年通り、墓参りと親戚と会うくらいで、それ以外はアルバイトの日々ですね。
お盆を過ぎればエアコンの工事も減って来るので、倉庫業務としてはありがたいです。



記事のタイトル通り、今月は格ゲーが2つ発売されました。
「ウルトラストリートファイターIV(ウル4)」と、「ペルソナ4 ジ・アルティマックス ウルトラスープレックスホールド(P4U2)」です。


少し前には「UNDER NIGHT IN-BIRTH」が発売され、この後には、「GUILTY GEAR Xrd -SIGN-」や、「電撃文庫 FIGHTING CLIMAX」の家庭用版も発売予定ですし、最近、格ゲーが熱いですね。
現在、ウルⅣが6、P4U2が4の割合でやっています。
P4U2をプレイしていて思うのが、ウルⅣの簡易入力に甘えていたせいか、意外と真空波動拳コマンドが成功しにくいですw
前回の記事で買ったはずの「ドラゴンズドグマ」はどうしたかって?こまけぇこたぁいいんだよ♪

来月は「東京ゲームショー2014」がありますし、記事の内容もそのことになると思います。

7月も終わり~(雑記)

皆さん、こんにちは。
夏場の倉庫業務がしんどくて憂鬱なマイブリスです。
台風が過ぎ去ってから梅雨も明け、夏も本格的になってきましたね。
そういえばあの台風、テレビなどでは「過去最大規模」とかなんとか盛大に騒いでいたくせに、いざ関東地方に上陸する頃には相当弱まって、「これホントに台風来てるん?」ってレベルでしたね。
まぁ、台風が来て喜ぶなんて休み狙いの一部の学生くらいでしょうから、影響が少ない分には嬉しいことです。



さて、今回は雑記ということで何を書こうか迷った結果、いつも通りに私的に気になるゲームやニュース情報ということにしようと思います。

最初は、やはり格闘ゲーム好きなら興味を持つ7/11~7/13に行われた「Evolution Championship Series 2014」(EVO)の話ですよね。
「EVOって何ぞ?」って方の為に簡単に説明すると、年1の格闘ゲームの世界大会という表現が正しいのかな。
大会の詳しいルールや種目などはウィキペディアなどを参照して下さいw
もちろん私の目当てだったのは「ウルトラストリートファイターⅣ」です。
リアルタイムでは見れませんでしたが、優勝したローズ使いの選手がとにかく強かったですね。
私的には、サガット使いのボンちゃん選手を応援していたのですが、今回のローズ使いはちょっとワンランク上の強さで、アーケードスティックではなく初代PSのコントローラを使用していたというのにも驚きました。
このEVOでローズ使いが増えたみたいですが、ゲームパッド勢も増えたのかはわかりませんw

私的にはあまり注目していなかった、「ブレイブルー クロノファンタズマ」の方で決勝戦がかなりの接戦になり、盛り上がりを見せていました。
寧ろ、今大会一番のベストマッチと言える程の熱い戦いで、見ている私も感動で目頭が熱くなりました。
いやホント、決勝を戦ったガリレオ選手とどぐら選手には盛大な拍手を送りたい!!

最近は3DSでスパロボUXばかりやっていいましたが、8月にはPS3にて家庭用のウルⅣとペルソナの格ゲーの新作が発売されることもあり、結構な出費になりそうです。
それにも関わらず、最近中古で「ドラゴンズドグマ ダークアリズン」を購入したのは少し考えが浅はかだと言わざるを得ないですねw
言い訳をさせてもらえるなら、発売当初から気にはなっていて、それが1500円で売っていたので思わず飛び付いたと言う経緯です。
詳しい感想などは後日書くとして、現在5、6時間程プレイした感じでは、結構良ゲーって印象を受けています。
事前にAmazonや他の人のレビューはいくつか読んでいたので、少し身構えていたのですが、いざやってみると面白いと感じているので良かったです。
ボリュームも結構あるみたいなので、ウルⅣ発売までにクリアはキツそうですなw

以上、雑記でした。

「スーパーロボット大戦UX」の感想~

こんにちは。
今は梅雨の時期でもあり、バイト先での雨漏りの対応に忙しいマイブリスです。
どうして店の建物って雨漏りが多いのだろう。
はやく直してほしいです。



では、早速感想を。
この「スーパーロボット大戦UX」(以下UX)ですが、前回の記事でも書いた通り中古で買いました。
私自身のスパロボシリーズの経験は、ゲームボーイアドバンスで発売された「スーパーロボット大戦D」のみで、本当に久しぶりのプレイとなります。
DからUXの間に多くの作品が発売されていますが、プレイしていないので、シリーズとの比較はそこまでできないものと考えていただければ幸いです。

~良かった点~
1、参戦作品がマニアックな物が多い
「機神咆吼デモンベイン」、「リーンの翼 」、「SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors」、「HEROMAN」などが筆頭で、これらは初参戦です。調べたところデモンべインは18禁PCゲームが原作だそうで、よく参戦できたなと驚いています。他にも私的には知らない(原作やアニメを観ていない)作品が多く、初参戦の作品はもちろん、「鉄のラインバレル」、「忍者戦士飛影」、「聖戦士ダンバイン」、「獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ」なんかもこのUXで知りました。寧ろ知っている作品がガンダム系とマクロス系くらいで、他は知らないのでその点が新鮮で良かったです。

2、意外とかみ合うストーリー
余りスパロボシリーズの経験が無いからかもしれませんが、色々な作品が混ざっていてストーリーはおまけの様なイメージを持っていましたが、意外としっかり成立してて面白かったです。とくにSDガンダムとの絡みが面白いと感じました。

3、戦闘時の演出が凝っている
Dとの比較になりますが、よく動くしアニメーションが入ったりと熱い演出が多かったです。とどめ専用の演出などもあり、ハードの性能差と共に進化を感じました。

~悪かった点~
1、ドット拡大演出が粗く見える
幾らハード性能が上昇しても、やはりドット拡大演出は粗く見えてしまいますね。もうちょっと見せ方を変えてもよかったかもしれないですね。

~総評~
悪かった点が少なくて、私的にはかなり良作なゲームだと感じました。スパロボシリーズ経験が浅いということにも関係しているのかもしれませんが、やはり知らない作品が多かったのも新鮮味といった点で大幅なプラス要素として働いたと思います。欲を言えば、知ってる作品の演出も今の技術で見たいという思いもありますがねw今なら中古で3000円ほどで買えますし、隠し要素も含めればかなりやり込み要素もあるので長時間楽しめると思いますので、シリーズ未経験の方や暫く触れていない方にもお勧めしたい作品です。

ガンダムオンライン ※6/8追記

皆さんこんにちは。
花粉症?がまだ続いているのか、外出すると鼻がムズ痒いマイブリスです。
時期的にスギ花粉は終了しましたよね?ってことは別の花粉、もしくはハウスダストに反応しているのかな?
なんにせよ、まだ暫くは暑いですがマスクを手放せそうにない状態です。

今日はタイトルにも書いてある通り、「ガンダムオンライン」の話がメインになりますが、近況報告も一緒にしようと思います。



では、「ガンダムオンライン」(以下ガンオン)についての話を。
私がやり始めたのは去年の8月頃であり、何かのゲームの発売まで(タイトルは忘れました)の片手間としてやり始めた記憶があります。
結局、1ヶ月程度しかやらずに放置していましたが、2か月位前から再開しました。
サービス開始から約1年が経過していて、先月に2度目の大規模なアップデートがありました。
このゲームの特徴は、50VS50で連邦軍とジオン軍に別れて戦うTPS形式のアクションゲームだということです。
SEGAのアーケードゲームの「ボーダーブレイク」に似ていると言えば、想像しやすい方もいるかもしれません。
実際に拠点攻撃、キルデスで戦力ゲージを自軍のより敵軍のを減らすといった勝利条件や、機体兵種が強襲、重撃、支援、狙撃、砲撃などに別れている点など、ゲームシステム的にかなり似ています。
基本無料ででき、ガチャを回すのに必要なチケットもコツコツやれば無課金でも手に入れることはできます。
しかし、ガチャを回しても欲しい機体が手に入るかは運次第で、チケットも無課金で手に入れるのに時間と労力を大幅に消費しなければならない為、直ぐに強い機体を使いたいと思ったらお金が必要になることが多いです。
つまりガチャ要素に関しては、スマートフォン用のソーシャルゲームと大差ないです。

ガチャや機体と武器の強化要素に関してもう少し深く書くと、ガチャは全部で3つあり、回すのにそれぞれ別のチケットが必要になってきて、強化も専用のチケットとGP(ゲーム内の無課金でも手に入り易いお金)が必要になります。
ガチャと強化に使うチケットには金と銀の2種類あり、銀は無課金でも手に入り易いですが、金は中々入手できません。
金のチケットが所謂、課金のチケットですね。
当然、金のガチャの方が最新の機体の設計図が入っていて、分母が回す度に減る仕組みに変更されたので、いつかは必ず当たるようにはなっています。
そして、機体を造るのに必要な設計図にも金図と銀図があり、違いは機体強化上限回数が10違うのと専用武器の有無
です。
これも当然、金図の方が銀図より10回多く強化できるので金図の方が強くなります。
強化についても金のチケットを使用すればより強い機体に仕上げることが出来ます。

このゲームが厭らしいのは、強化が必ずしも一定の数値が上がるわけではないところです。
と言うのも、強化には大成功、成功、失敗の3種類があり、同じ項目を強化していくとどんどん失敗の確率が上がり、大成功と成功の確率が下がっていく仕組みになっています。
例えば、大成功で10上がり、成功で5、失敗で1上がるとして、確率が銀のチケットを使用した場合それぞれ左から30%、50%、20%となり、金のチケットでは60%、20%、10%となっている感じですね。
だから、運が悪ければ金のチケットで強化しても失敗したり、大成功にならず成功ばかりで予想より弱くなってしまうといったことがあります。
課金したのに弱い機体になってしまったら発狂ものですよねw

私はジオン軍で始め、倉庫拡張の為に500円課金しましたので、微課金勢ですw
やってみて感じたのは、ボーダーブレイクをやっていたのもあってすんなり入れましたし、ワラワラ戦ってる感がハマります。
確かに、機体関係に無課金の人と課金している人とでは機体性能に差はあり、高コスト機にボコボコにされることも多いですが、時には奇襲に成功して旧ザクでガンダムを倒せることだってあります。
その時の高揚感といったら・・・・・・うひゃゃぁぁyyyyyyyy
ほんとこれに尽きますねw
このゲームの目的を考えると、チームの勝敗が一番重要ではあるのですが、50対50のチーム戦である以上様々な人がいます。
チーム全体の勝ち負けを優先する人、個人的なスコアの順位を優先する人、どちらも気にせずマイペースにやる人。
本来ならチームの勝敗を考えている人が順位が高ければ良いのですが、中々そうもいかないのが実情です。
レーダー張りは拠点防衛に重要ですが、それだけではポイントが稼げず、スコア順位は低いままです。
そうするとポイント不足で降格してしまうといったことがあり、「敵倒してレーダー張りは他の人に任せよう」といった人が多くなり、誰もレーダー張りをしなくなるといった事態が起きてしまいます。
現状では、昇級システムが勝敗よりもスコア重視の内容の為、ポイントが稼げないことはやらない人が多い傾向にあります。
そこを何とかしない限り、これからも変わらないでしょう。
楽しみ方は人それぞれということで、そこはしょうがないとも感じています。

基本無料ですし、TPSが好きな人にはお勧めです。
エイム力や判断力といったプレイヤースキルも重要になってくるゲームなので、相手との機体性能の差を覆すことも可能です。
何より、マニアックな機体も多く、自分で動かせるので初代ガンダムファンの方にもお勧めしたいです。
まぁ、流石に機体性能まで同じようには再現できてはいませんがねwなんでゲルググJがあんなに遅いのか・・・

私のデッキの最高コスト機は先行量産型ゲルググです。
最近小保方さんがゲルググに見えてきたってスレをみて噴き出しましたw
最後にその画像を貼って終えたいと思います。
近況報告は追記で後日書きます。
小保方ゲルググ

>>続きを読む

「ダークソウルⅡ」の感想

皆さんこんにちは。
さてさて、お待ちかね!・・・でもないかなw
早速、「ダークソウルⅡ」の感想を前作と比較しつつ書いていこうと思います。
現在2週目に入り、終盤近くまできている現状での感想となります。

~良かった点~
1、前作を越えるボリューム
ステージ数、ボス数が圧倒的に多いです。単純にこれだけで良かったと思います。
2、マッチングシステムの変更
前作はソウルレベルでのマッチングだったので、意図的にレベルを上げずに100位を維持したりする人が多くいましたが、今作ではソウルの総取得量でのマッチングになっているらしく、意図的にレベルを上げなくても取得ソウルは多いので、レベルを上げた方が有利になるようになりました。これにより、「レベル上げし過ぎるとマッチングし難くなるから、レベル上げられないよ~。」といった事や、「レベルが同等なはずなのに相手の装備が明らかに強すぎィ!」といった事なども緩和されたのではないでしょうか。
3、レベルが上げ易い
上に書いたマッチングシステムになったことで、「どんどんレベルを上げてください。」といった開発側の意思表示なのでしょうかw今作はレベル上げがし易いです。その分、前作の100レベルと今作の100レベルでは能力に差が有り、個性を出すには150レベル以上必要になっていると感じています。

~悪かった点~
1、前作と比べ、武器の耐久度が減るのがかなり早い
減りが早いので、大型の武器とかは指輪を装備しないとすぐに使えなくなる印象でした。色々な武器を使わせる為のシステムなのかもしれませんが、私はいらないと感じました。
2、篝火から篝火までの距離が短い
上記の武器の耐久度の減りの早さからの措置なのか、間隔が短く簡単すぎる印象を受けました。もちろん全部短く簡単という訳ではありませんが、篝火転送が最初から使えるのと相まってそのように感じました。

~総評~
良かった点、悪かった点も共にいくつか書きましたが、裏を返せば良い点も悪い点になりますし、その逆もあります。人によって分かれる部分ですね。やはりこのシリーズは全体的に完成されていますし、難易度も簡単な部類ではなく難しい部類に入るのは今作でも同じです。フルプライスでお値段も高いですが、満足のできる作品であることは間違いないと思います。シリーズ経験者にしか分かり辛い感想となってしまいましたが、そこはご容赦下さい。

3月も終わり~(近況報告など)

皆さん、こんにちは。
花粉症でマスクを外せないマイブリスです。
点鼻薬は鼻水とくしゃみに効くのはいいのですが、眠くなるのと若干鼻に沁みるのがね~。
早くシーズンが終わって欲しいです。

そろそろ冬アニメ(年始から始まったアニメ)も既に最終回、もしくは次回が最終回になってきましたね。
冬アニメではないですが、「ガンダムビルドファイターズ」は面白かったな~。
エクシアダークマターとか厨ニっぽくて好きです。
先週、「機動戦士ガンダム35周年プロジェクト発表会」にて新しいガンダムシリーズ(TVシリーズかは不明)が発表されていましたが、まだ暫くはビルドファイターズで良かった気がする。
最初、ビルドファイターズがガンプラで戦う設定だと知った時には、「あれ?以前にもOVAでこんな感じなのなかったっけ?完全な子供向けか~。」と期待はしていませんでしたが、始まってみれば歴代作品のオマージュ、ネタがたくさん盛り込まれていて、いくつかのシリーズを見てきている大人の方にもニヤッとできる作品になっていたと感じました。
今では、「終わって欲しくない、2期もやってほしい!」と願う自分がいますw



ゲームの話とPS3が逝った話~。
「ダークソウルⅡ」にハマっています!
相変わらずの難易度で既に何回死んだことやら・・・。
じっくり攻略していきます。
「ソウルサクリファイスデルタ」も買ってやりました。
が、確かに前作より進化した部分は多いのだけど、前作同様何故かそこまで面白いとは感じない・・・。
何故なのか・・・。

スマホのソーシャルゲームもやっていますよ。
「魔法使いと黒猫のウィズ」です。
私がやり始めた時はまだ「150万ダウンロード記念」のキャンペーンとかだったのに、いつの間にか「2200万ダウンロード記念」になっているのを見ると、凄まじい成長スピードですねw
CMに出始めたのが大きかったのかな。
アーケードでも「クイズ マジックアカデミー」は人気がありましたし(今は不明ですが)、それのスマホ用簡易版と捉えれば人気が出るのも納得です。
私はパズドラはやっていませんが、聞いた話によるとシステム的にも似ているそうで、それも人気の要因の一つなのかもですね。
あ、一つ言っておきますが私は無課金勢です!!!

ダークソウルⅡをやり始めて3時間後くらいでPS3が逝きました。
プレイ中急にシステム音や会話の音声も消え、イベントも進行しなくなり、しかたなく強制終了の後に本体を再起動しました。
再起動後、ディスクを一切読み込まなくなりましたw
他のソフトでも試しましたが読み込めず、そもそもディスクが回転している音も聞こえない状態。
故障個所は恐らくドライブかと思います。
買ってから6~7年経過していたので壊れるかもとは予期していましたが、まさかHDDより先にドライブが逝くとは・・・。
MGS限定仕様の本体で気に入っていたのですが、残念です。
その後、新型PS3(4000版)を買いましたが、PS4が出ている中PS3を買うのが、今更感が強すぎて悔しいw
PS4にPS3ソフトの互換性が付いていればとつくづく思った瞬間でした。
4000版PS3はスロットイン方式のドライブではなくなり、初代や3000版と比べてもコストダウンの影響が外観からも感じ取れて気乗りしませんでしたが、実際に箱を開けてみて重量と大きさにびっくりしました。
外観はチープになりディスクの出し入れも旧型より劣りますが、本当に軽くて薄いです。
旧型の電源コードとかはデスクトップPCみたいなアース線まで付いていて太かったのですが、新型はアース線も無く細いです。
PS3の進化を感じました。
欲を言えば、3000版を進化させてくれればよかったのですがねw




就職活動の話~。
結局まだ決まっていません。
大学は無事に卒業しました。
どこでもいいという訳にもいかないので、4月も既卒として活動しなければ・・・。

という訳で、近況報告でした。

「モンスターハンター4」の感想

皆さん、こんにちは。
「ペヤング激辛焼きそば」を食べて、下痢に苦しんでいるマイブリスです。
散々な目に合うのをわかっているのに、美味しいからまた食べてしまう・・・。
ケツ痛い・・・。

3月に入り寒い日も少なくなってきて、地獄の花粉が飛び交う時期になってきましたね~。
重度の花粉症ではないのが救いです。
マスクを買っておこう。

PS4は順調に売れている様子ですね。
ただ、今月は「ダークソウルⅡ」がPS3で発売しますし、この先の「ペルソナ5」「テイルズ オブ ゼスティリア」「アイドルマスター ワンフォーオール」などの注目タイトルも、PS4ではなくPS3での発売予定となっているので、中々PS4に移行し辛い状態ではないでしょうか。
これらのタイトルがせめてPS4とのマルチだったら良かったんですが・・・。
逆に、今の所PS4で期待しているタイトルは、メタルギアシリーズの新作である「METAL GEAR SOLID V: GROUND ZEROES」と、その続編の「METAL GEAR SOLID V: THE PHANTOM PAIN(ファントムペイン)」です。
個人的には、ファントムペインと同時に本体を買おうと考えています。
まだいつ発売なのかも定かではないし、発表される頃には他のソフトの情報や本体の新色、お得なセットなども発表されているかもしれないですね。
シルバー色、もしくは緑色がでないかな~。
まぁ、ホワイトが最初にくるでしょうがw



「モンスターハンター4」(モンハン4)の感想~。
発売日に新品で購入しまして、前作の3Gは未プレイで、PSPの3rdはプレイ済みです。
~良かった点~
1、FPSが進化している
フレームレートが高いおかげか、ムービーや自キャラの動作がヌルヌル動き、綺麗に感じました。正直、今作は3DSということでグラフィックには期待していなかったこともあり、良い意味での誤算でした。
2、高低差の有用性
乗りに成功すれば、背中などの部位破壊やダウンによる弱点部位への攻撃のし易さが上がり、今までより部位破壊が容易に出来る様になったことが良いです。また、ダウン中に回復などにも使える為、ソロプレイでも狩り易くなったと思います。また、段差を登る動作で納刀をキャンセルできたりと、意外と便利なこともGOOD。
3、下画面の機能性
下画面をカスタマイズし、何を表示させるかある程度自由に選択できて便利です。私は十字キー(カメラ用)、ターゲットカメラ、アイテムのショートカットアイコン4つで構成しています。

~悪かった点~
1、防具のデザインの少なさと組み換えの幅の狭さ
男装備での話ですが、私的にはどれも余り好みじゃなかったです。また、産廃防具が多すぎて使える防具が限定しているのも残念。見た目は良くても、ある程度はスキルがないとギルドクエストでは辛いです。イベントクエストの防具なんて、一部を除いて殆どが産廃なのではないでしょうか。
2、ギルドクエストで手に入る発掘武器の強さ
今作の見所の一つでもあるこの要素ですが、強い発掘武器を引くと生産で作る武器との性能差が大きくて、生産武器が要らない子ばかりになってしまうのが残念。防具はそこまで強いとは感じなかったので気になりませんでした。
3、ギルドクエスト限定の素材がある
防具の最終強化に必要な真鎧玉が集め辛いです。もう少しなんとかならないものでしょうか。
4、新武器の種類が圧倒的に少ない
今作から追加された新武器は、操虫棍とチャージアックスですが、チャージアックスの数がとにかく少ないです。発掘武器もないし要らない子状態になっているのが残念。まぁ、愛でカバーはしますがw

~総評~
全体的には新しいナンバリングと言うことで、新マップ、高低差、新モンスター、新アクション、新武器を含んで進化しています。流石モンハンですね、安定して面白いです。今回は「悪かった点」で書いたギルドクエストの要素(発掘武器など)も、やり込み要素の点から見ればボリュームがあると捉えることもできるので、一概に悪かった要素とは言えません。しかし、将来Gを発売するために新武器の種類を少なくし、過去作のモンスターを多数リストラした感が露骨に感じ取れることが残念です。Gは今年の秋に発売予定ということで、発表も早くて「なんだかな~。」と言う印象でした。

PS4発売!

皆さんこんにちは。
とうとう、PlayStation 4(PS4)が発売しましたね。
発売日に買った人多いのかな?
私は前にも書きましたが、PS3互換があれば発売日に購入してもよかったんですが、無いなら欲しいソフトが出揃うまで保留になります。
ロンチタイトルも調べましたが、欲しいソフトはありませんでした。
売れ行きにもよりますが、早ければ1年位で値下げを行いそうですし、4~5万は安い金額ではないと思うので待てるなら待った方が良さそうです。
今年のゲームショーで、どれ位新作が発表されるのか期待しています。

落ちろ!蚊トンボ!

皆さん、こんにちは。
先月に「モンスターハンター4G」が発表され、喜びと怒りの感情が同時に芽生えたマイブリスです。
まだ4が発売してから半年も経っていないのに、「今年の秋には4Gが出ますよ~。」って言われても、「こんなに早く完全版出すなら、最初からそのボリュームで出せや!」ってなっちゃいますよw
4Gが出ることは、昔からシリーズをプレイしてきた人には想定内で喜ばしいことなのですが、発売が早すぎるのも考え物だなと思いました。
あ~でも、発売は秋だから4から1年位は経つのか。
発表が早すぎだと感じたのかな?これが4月か5月に発表だったら、また違う反応になったかもですね。

明日は大雪か~。
バイトがシンドイな~。



では、先月末に発売し、現在絶賛プレイ中の「機動戦士ガンダム EXTREME VS. FULL BOOST」(以下フルブ)の話をw
アーケード勢ではない私は、この家庭用版を待っていました。
前作と何が変わったのかについてですが、大きく変わったのはプレイアブル機体の増加と覚醒の種類が2つになったこと、全機体に覚醒専用技が追加されたこと位だと感じました。
細かく言えば違いはもっとたくさんあるみたいですが、そこら辺はほとんど把握していないので省きます。
私の使用機体は、前作に引き続きジオとブルーフレームの予定だったのですが、最近シロッコ繋がりで使い始めたメッサーラにハマってしましまい、そればっか使っていますw

ジオは使ってみて、前作より武器の回転率が落ちたと感じました。
全体的にリロードが長く感じますし、サブの誘導も落ちたと感じています。
その代りなのかはわかりませんが、覚醒専用技が出が速くて優秀ですね。
メインのビームライフルの弾数が少ないので、しっかり管理しないと追撃やカット時に弾切れを起こしやすいのは相変わらず。
格闘は特に変化を感じませんでした。

ブルーフレームは、ブーメランのリロードが速くなって手数が増えたと感じました。
それ以外に変化は気付きませんでした。

メッサーラは今作から使い始めたのですが、任意で出せる変形が良いですね。
変形状態で武器の性能が変わるので、通常時と変形の使い分けを考えるのが面白いです。
特に優秀なのはサブの照射ビームと、チャージショットのミサイルですね。
前者は、変形時に撃つと射角と銃口補正の性能が高くなり当てやすくなりますしスタンもします。
後者は、変形時に溜めるとチャージ時間がかなり速くなり、撃つと横に広がってから収束するので、敵に引っ掛けやすいのが良いです。
もちろん、要所要所でサブの照射ビームを当てていかないとダメージレースで負けますw
格闘は、強制ダウン系の技が多いですね。
一撃離脱で片追いし易い印象です。
横格闘が便利なのですが、初段が掴み技の為、ついついいつもの用にキャンセルしてしまうと落として繋がらないといったことが多々ありましたw

現在、フルブでのオンライン対戦数は100戦は超えましたが、プレイヤーマッチばかりやってランクマッチはやれていないのでまだ2等兵ですw
前作は少尉まででランクマッチはやらなくなったので、今作では中尉まで行きたいな~。
佐官、将官の強さは別格ですね。
でも階級が低くても滅茶苦茶強い人も多いです。
階級で実力を判断するより、勝率で判断する方が正確です。
流石に赤、黄回線の人とやるとカクカクしますし、反応速度が遅くてやりにくいですねw

前作に引き続き、任意で通信の言葉を作ることが出来ます。
ぶっちゃけ、この仕様はどうなんですかね?
私個人は、言葉を選択肢から選ぶ方式にして、自由に作るのはいらないと感じました。
と言うのも、中には嫌な通信を入れてくる人がいるからです。
先日は「相方地雷かよ・・・」って対戦後に言われました。
そんなに強い人と組みたいなら勝率7割越えの部屋でも作るか、そういう部屋に行けよ!
部屋の名前で「勝率○○%以下のみ」など、せっかく部屋にいるプレイヤーの強さの制限を設けているのに、それを無視して入って初心者を狩る行為や、負けた時の不満を相方にわざわざ通信まで使って言うのは止めて欲しい。
とまぁ、こんな具合に自由に作れるのが悪い方に作用することもあるので、無くてもいいなと思いました。

嫌な思いをしたこともありますが、のんびりやっています。
最近でもないのですが、エアコンを大型のに買い替えてから家のブレーカーがよく落ちます。
通信中に落ちると、故意では無いにしろペナルティーが付くのが困りますねw
せめて、対戦が始まる前のチーム分けの画面まではペナルティなしでお願いしたいです。

| NEXT≫

中野梓
プロフィール

マイブリス

Author:マイブリス
アニメは好きですか?
ゲームは好きですか?
そんなあなたと兄弟になりたい!!!

基本的に日記やゲーム、アニメやニコニコ動画、個人的に気になる電化製品などの情報や感想を勝手に書いていきます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。